KazumaLab.

流行りとリラックマと嵐が大好きです。

LINE SIMを契約してみました件。

かずまです。

今月全く更新していなかったようです。
Uniteに行ってきたよ!ぐらいしか報告できることはないです...笑

さて、今回はタイトルの通りLINE SIMを購入してみたというお話なので技術系ではありません。

LINE SIMとは?

今流行の格安SIMの一つで、株式会社LINEが手がけるサービスの一部になります。
ちなみにLINEの回し者ではありません。

ドコモのユーザーであれば今持っているスマホにSIMを差し込み簡単な設定をするだけで使えます。
同じくSIMフリー端末を持っているユーザーでも可能です。

特徴

値段が安い!

結論から言うとdocomo + LINE SIMで4500円になりました。(以前は9000円なので約半額)

docomoの回線を使っている

docomoの通信回線を借りているので、docomoが入る場所であればサクサクつながります。
回線が混雑している場合は除くそうです。

契約したもの

僕は音声通話はdocomoのカケホーダイを使っているので、データのみSIMプランを選択、
さらにInstagramFacebookTwitter、LINEはよく使うのでコミュニケーションプランの5GBにしました。

f:id:kazumalab:20170521212200p:plain
https://mobile.line.me/plan/communication-free/より


月額は1640円です。
初月はこれに400円のSIMカード発行料金がかかるそうです。

利点

これはかなり利点だと思います。
僕の場合TwitterInstagramはよく観るし、通信の割合としてもブラウザを見ている通信量よりも多いので
すごくうれしいです。なのでTwitterを見るだけであればずっと合計0バイトです。
ちなみに5GBを超えてしまった場合はWeb閲覧等は遅くなりますが、SNS系は速度は早いままです。便利!

  • 契約はWebからも店舗からもできる(即日渡しもあり)

僕はwebでやったのですが、うまく契約できず(保険証+補助書類でうまく契約できなかった)、結局店舗にいきました。
店頭で受付しているのは

mobile.line.me

ここでできるそうです。また、申込みをしてすぐに受け取れるのは

mobile.line.me
ここの店舗のみだそうです。
ちなみに僕はヨドバシカメラ秋葉原店に行ってきました。

即日渡しは20時までに申し込み完了しなければいけない

みたいです。
店舗で即日渡しを希望される方は19:00までに行くといいと思います。

  • 契約情報などがLINE上で見られる

LINE Mobileの公式アカウントとお友達になると契約情報を確認したりできます。

f:id:kazumalab:20170521213746p:plain:w300
これはかなり便利です。リアルタイムで見られます。

f:id:kazumalab:20170521213820p:plain:w300
ここからサイトに飛んで詳細情報も確認できます。

  • LINEポイントがたまる

毎月使用料金が請求されると思います。
その金額の100円につき1ポイントはいるそうです。

何ヶ月かするとスタンプなど買えますね。

注意点

Webブラウザから見る公式のTwitterInstagramのカウントされない(言ってた気がする)

Messengerや非公式のTwitterクライアントはカウントされる

支払いはクレジットカードのみ

僕みたいにdocomo+LINE SIMだとスマホが2台もつかデュアルシムの端末が必要