読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

KazumaLab.

流行りとリラックマと嵐が大好きです。

今年もUnityインターハイが開催されます!

かずまです。

 

もうあれから一年経つのですね…、時は早い。

そして今年も高校生ゲームクリエイター達が熱い戦いを見せてくれるようです!

 

f:id:kazumalab:20160925010902p:plain

 

今年のテーマは 「夏」だそうです。

 

Unityインターハイ2016

 

昨年は地元高校として、阿南工専が出場していました。たまたま東京にいたので直接会場に見に行ったのを覚えてます。

 

 

kazumalab.hatenablog.com

 

 

そして、今年も地元高校として、徳島科学技術高校が出場しています。(すごい!)

 

ゲーム名は'Vortex' Team INO1

プレイヤーは渦の神様=イカになり、潮の渦をつくりだしてウミガメを海岸まで導くゲーム。ウミガメは渦に引き寄せられるが、渦は一度に3つまでしかつくれない。スコアを下げる「海のゴミ」や危険な「サメ」を避けながらウミガメをゴールに導こう。

というもの!ウミガメの動き、ゲームシステムが複雑なのでロジックを考えるのが難しかったのでは…と考えてしまいます、すごい。

 

ウミガメ→日和佐町を思い出しますねぇ|・ω・`)フムフム

 

 もう一作品のゲーム名は'絶対にばれてはいけない一人カラオケ' Team \(^o^)/

部屋の外を歩く友達に見つからないように一人カラオケをするリズムゲーム。横から流れてくるバーを「音程」のスライダーで受け止めていく。「音量」のスライダーを上げると得点が高くなるが、友達に見つかりやすくなってしまうため、友達が近づいたら音量を抑えて得点を稼ごう。

 

リズムゲームですねー!比較的リズムゲームって作るの難しいと思うのですが凄いと思います。

あとはタイトルの発想がおもしろい笑

 なんか、年末にやっているあの番組の様な〜笑

 

もちろんやるからには優勝を!というのは大切ですが、ゲームを作りきる!というのも同じく大切だと思います。案外作りきるのって難しいのでほんとすごいと思います。

地元高校ばかりひいきして紹介しましたが

SUNTANA Team 科技

手鏡を使って日光を反射させ、他プレイヤーを日焼けでダウンさせることが目的のゲーム。最大8名までのオンライン同時接続プレイが可能で、椰子の木が生えたビーチを舞台に不健康少年が走りまわる。日陰に入って太陽光から逃げつつ、他プレイヤーに光を当てよう。

 

 

走れきゅうり Team tapizon.com

夏の精霊馬であるキュウリを走らせるランゲーム。スマートフォンに対応しており、端末を傾けて左右に移動できるほか、スワイプ操作によるジャンプやスライディングで障害物をかわしていこう。アイテムを取るとポイントがたまり、ショップで体力アップなどの機能を購入できる。もちろんPCでもプレイ可能。

 

 
 

夏のカキ氷戦記

上から降ってくる氷を避けつつ、ジャンプで上に登ってカキ氷の頂上をめざすゲーム。頭に氷がヒットするとゲームオーバーになってしまうので、うまく氷を避けながら足場を確保し、ジャンプしていこう。落ちてきた直後の氷は押せるので、足場をうまく作りながら上をめざそう。

 

 
  • 東京都

Cir Team べくた

ステージを回転させ、プレイヤーである玉をゴールへと導くシンプルなパズルゲーム。箱にとらわれた太陽を奪取し、世界に「夏」を取り戻すという設定。あらかじめ用意されたステージで遊べる「ローカルモード」に加え、ユーザーがステージを制作し、投稿・シェアできる「オンラインモード」を搭載している。

 

盆走り Team teamST

ナスの精霊馬を操作し、お茶の間コースを舞台にキュウリの精霊馬とスピードを競うレースゲーム。選んだご先祖様のキャラクターによって加速スキルが異なるほか、コース中のスイカを取るとスピードがアップする。壁に当たるとスピードが大きく落ちるのでうまくコントロールしよう。

 

 

激走!!スターマイン Team NSH_Project

アイテムである花火玉を取ると背景で花火が打ち上がる2D横スクロールアクション。軽快な二段ジャンプやふみつけを駆使して雨雲の敵を倒しつつ、ゴールにたどり着いてハイスコアをめざそう。 

 

ウォーターあにまるず Team 水風船

ぴょこぴょこと出現する動物の形をした水風船をクリックで割っていく射的ゲーム。爆弾を割ってしまうとスコアが下がってしまうので、間違えないように水風船を割っていこう。かわいい動物のデザインや背景グラフィックは全て自作している。

All Answers Are Mine Team GAMER CLUB

高校生にとって夏といえば定期テスト。「先生」の視界に入らないように気を配りつつ、まわりの生徒の問題用紙をカンニングし、正しい答えを記入するカンニングゲーム。消しゴムを落とすことで先生の気をそらすことができる。

 

SummerDefender Team 豆腐うどん

海から迫ってくるモンスターをスイカを武器に撃退し、海の家を守るゲーム。スイカを投げつけるほか、砲台を設置して自動的にモンスターを攻撃することもできる。次々と現れるモンスターを撃退しよう。

 

 
  • 埼玉県

Isolated Area Team OMNISCIENCE

夏といえばホラー。隔離地帯Isolated Areaの施設から発せられた救難信号の謎を解くホラー・アドベンチャー。施設内でパスワードを見つけたり、QRコードリーダーで扉のロックを解除して施設から脱出するのがゲームの目的。

 

  • 福岡県

SummerSchool Team 上田

黒板をモチーフにした画面で、チョークで描かれたボールをゴールに当て、スコアを稼ぐゲーム。プレイヤーがチョークで線を引くとそこが「壁」になり、飛び交うボールをうまくゴールに導いていく。PCならドラッグ&ドロップ、スマートフォンならタッチ操作で壁を引くことができる。

 

Belenus island Team IrosSoftware

プレイヤーである神・ベレヌスは日陰に侵入できないため、ステージ1ではスイッチで太陽の傾きを動かして道を確保していく。ステージ2以降はアイテムにより日陰も進むことができ、炎で敵を撃退してボス撃破をめざすゲームになっている。鮮やかなグラフィックや自然なカットシーンにも力を入れている。

  •  北海道

Summer Fest Arcade Team △teA

金魚や敵ボス、ヨーヨーを線で囲んですくっていくゲーム。一定期間ごとにルールが切り替わる「Wave」を次々にクリアし、オンラインで1位をめざそう。スコア獲得やミニゲーム攻略で自機や装備の強化が行える。

 

と、多くの都道府県からの参加があるようです。

デザインがすごく良かったり、内容が面白かったりとゲームをやらなくても全部面白そうです。。。

 

 

惜しくも決勝には選ばれなかったみたいですが、阿南高専、徳島科学技術から他にもコンテンツの提出があったそうです!

 

  • メリークリス夏 Team Kalevala
  • ひきさけ!!カップル Team しらす荘
  • Shot Catch!! Team すなもー
  • monopolizer Team 炎上
  • panera Team 恵

 

出場校に見落としがあるかもしれませんのでもしあればご連絡ください。