KazumaLab.

流行りとリラックマと嵐が大好きです。

よく使うツールのまとめ

Kazuma.です。

今日はハッカソンのミートアップに参加してきました。
そこで出た話、ツールについて今日は書いていきたいと思います。

そもそもツールって?

主に今回取り上げるのはエンジニアリングする上で
便利なコミュニケーションツールであったりタスク管理ツールなどのことを言っております。

コミュニケーションツールの紹介

Slack

slack.com

導入していないところはないのではないかというぐらい有名なコミュニケーションツールです。
少し前まではSkypeを使ってたけど・・・というところも次々とこちらへ移行しています。

利点
  • まずカスタマイズが豊富です。apiと連携させたり、今回紹介するツールと連携などアレンジが簡単にできる
  • 絵文字なんかも自作出来てしまいますので、画像なんかを絵文字にという方も
  • 誰がINしているかも見れる
  • スマホアプリがある

f:id:kazumalab:20160515003119p:plain
黒いのはOUT時、緑なのがINしている状態。

  • GithubやBitbucketとの連携も抜群です。pushやpullRequestなど連携させておけば通知が来ます。

挙げるとキリがないのでこの辺で。
無料で使えるので導入していないところはぜひ導入してみてください。自由度も高めなのでまだまだ知らないところもあるかも・・・。

Youtube × Google ハングアウト

これはあまり知られていない!?いやそんなことはないと思いますがライブストリーミングとかを行うときに便利です。
UStreamも有名どころですが最近広告が入るので結構面倒。。。有料にすれば話は別ですがなかなかUStreamを見ないのでちょっともったいないかと。

利点
  • スライドをカメラで映さなくても画面をそのまま配信可能
  • Youtubeに自動アップロードされる
  • 人を招待すれば複数人で配信可能(リーダーがメイン画面を切り替える)
  • ワイプができる

意外と便利です。
スマホだとやはり画質は落ちます。

やり方

Youtubeに入ってUploadを選択すると以下の画面に入るので
f:id:kazumalab:20160515011313p:plain
Live StreamingのGet Startから入ります。(まだライブは始まりませんのでご安心を)

そのサイドバーからEventをクリックして中に入ります。

その後NewLiveEventボタンで入ってタイトルなどを設定して、青いボタンのGo live nowを押すとGoogle ハングアウトが立ち上がりライブを始めることができます。(ハングアウトのソフトをインストールしている前提ですが。。。)

あとはスマホのハングアウトアプリに同じアカウントでログインして参加するか、メールで招待して入ることもできます。

イベントの様子をLive配信するときなどに便利です。最後のアップロードの手間もないので!

タスク管理ツールの紹介

Trello

trello.com

ここ最近急に出てきたタスク管理ツールです。以前はRedmineとかJIRAとかいろいろありましたが(今もあるが)
何よりシンプルなので使いやすく、操作性も従来のタスク管理とは違いまるでホワイトボードに付箋を貼っているような感覚です。

f:id:kazumalab:20160515003825p:plain
サンプルの写真ですが非常にシンプル。

横軸がリストで縦軸がタスクです。リストは自由に作れるのでToDoDoneだけでなくいろいろ作れますね。

移動は簡単で、つまんで離すだけ。

利点
  • slackと連携ができる
  • 手軽な操作性
  • 無料で十分使える
  • スマホアプリがある

タスク事にメンバーに追加されていれば誰の仕事?というのも指定できたり、期限はいつまで?とか、ラベルを追加したり細かな部分もあります。

このツールバッカム | デザインとテクノロジーのクリエイティブカンパニーでも導入していたり、MoguraVRでも導入していてSlackとも連携させています。
メンバーにどのタスクが今終わったなどすぐに分かるので見通しがよくなりますね。

ぜひ、使ってみてはいかがでしょうか。



今回はツールの話でしたが、まだまだ便利なものはたくさんありそうです。
むしろ必要であれば作ってしまうという手もありかも・・・。そんな技量はないっっっっっ!


では。